長州産業 Sunsiesta

長州産業 Sunsiesta

優れた温度特性により夏場の高温時でも高出力が得られます。

発電ロスをさらに抑えた「高品質セル」

独自のハイブリット構造の高効率化をはかり、より高電流、高電圧、低抵抗を実現。

抵抗ロスを低減する「3本タブデザイン」

タブ間の抵抗ロスを低減し、細線化することで受光面を拡大し、セルの出力をアップしました。

太陽光を多く取り込む「低反射ガラス」

低反射ガラスの採用で、反射・散乱光を抑えより多くの太陽光をセル内部へ取り込みます。

CS-N230SJ13

CS-N230SJ13

公称最大出力
230W
セル変換効率
20.7Kg
モジュール変換効率
17.9%